FX自動売買システム VPS

最新版【お名前.com】EA稼働用VPS契約とMT4インストール手順

従来、FXEA稼働用のVPSと言えば、ABLENETが価格、安定性、実績のいずれの点でも人気でしたが、

今年、他社に対抗してプランを進化させたのがお名前.com。

この記事では現在人気急上昇中、お名前.com FXEA用VPSの契約からMT4のダウンロードまでを初心者向けに図解入りでご説明します。

参考までに、ABLENETとの比較検討記事はこちらです。

EA稼働用おすすめVPSは?お名前.comとABLENETを比較

近年、FX自動売買が人気ですが、EA( Expert Advisor )を24時間安定的に稼働するためには、VPSがおすすめです。 自宅で、四六時中PCを稼働することが可能でも、バッテリーの問題や、ネ ...

続きを見る

お名前.comの契約手順

こちらから、お名前.comの公式サイトに行きます。

今すぐ申し込むをクリックするとプランの選択画面に行きます。

プラン選択は、最安プランの1.5GBプランでも、EAは1~3個ぐらいは同時に起動できるので、

初めての方や、それ以上のEAを同時に稼働するのでなければ、1.5GBプランで充分かと思います。

ここでは、1.5GBプランを選択したと仮定して解説していきます。

プラン選択をすると支払期間を選択する画面に移動します。

キャンペーン料金は初めの契約時のみ適用なので、長期間稼働する予定であれば、長めの期間で契約するのがお得です。

ここでは12か月を選択したと仮定して、解説していきます。

金額を確認したら、初めてのご利用の場合は、右上枠メールアドレスとパスワードを入力して次へをクリック。

(既にお名前でIDを持っている方は、「IDをお持ちの方」を選択して、IDとパスワードを入力すると支払画面に移ります。)

 

個人情報を入力して次へをクリックすると、支払画面に移ります。

クレジットカードが手続き上一番早く完了しますが、

クレジット以外を選択する場合は下のその他の支払方法から手続きを進めてください。

申し込みが受付されると登録アドレス宛に「お名前.com デスクトップクラウド お申込み確認」というタイトルのメールが届きます。

先ず、その中に記載の、ご利用までの流れ、1.電話認証の手続きを行います。

次に、その下、▼認証用URLをタップすると、サイトの登録電話番号とPIN番号が記載された画面に飛びます。

 

その下、青いボタンの電話をかけるをクリックすると、表示されている登録電話番あてに、電話がかかってきます。

一定の時間が過ぎると切れてしまうので、出来るだけ早く取るようにしてください。

電話では、画面に表示されているPIN番号を電話のプッシュボタンで入力するようにアナウンスがあるので、

下のPIN番号と、最後にシャープを入力します。

(もし、電話が切れてしまった場合は、再度青いボタンをクリックすれば、電話はかかってきます)

ここで、認証ができれば、すぐに下の画面のような認証に成功と表示された画面に変わります

これで、契約は完了なので、後は、サーバー側の準備が整うのを待ちます。

大体30分ほどで、「お名前.comデスクトップクラウド サービス設定完了」

というタイトルのメールが登録アドレス宛に送られてきたら、サーバーの準備は完了です。

早速、サーバーに接続してみましょう。

サーバーに接続

 

お名前.com Navi画面に行き、お名前IDと登録したパスワードを入力してログインします。

すぐにデスクトップクラウド画面に行かない場合は上のメニューバーより、デスクトップクラウドをクリックします。

ここで、間違えてVPSを選択しないように気を付けてください。

 

デスクトップクラウド画面に行くと、完了メールに記載された契約内容が表示されるので、コントロールパネルの下「ログイン」をクリックします。

 

 

すると、次のような接続方法のポップアップ画面が表示されるので、始めにパスワード設定をクリックします。

 

その後、下にスライドすると、初期パスワードが発行されるので、コピーしておきます。

 

次に、RDPファイルをダウンロードします。

 

誤って、画面を閉じてしまっても、コントロールパネルのリモートデスクトップをクリックすると、RPDファイルのアウンロード画面が表示されるので、そこから、ダウンロードすることもできます。

保存方法を聞かれたら、デスクトップに名前を付けて保存することをおすすめします。

もし、保存方法についての画面が出てこなくても、後でダウンロードファイルから、ショートカットキーを作成するか、デスクトップに移動すればOKです。

 

 

次に、画面左下のダウンロードファイルをクリック、または、デスクトップのアイコンをダブルクリックすると、

次のリモートデスクトップ接続画面が表示されるので、今後確認をしないにチェックを入れて接続をクリックします。

 

 

次セキュリティについて確認を求められるので、

資格情報を確認の上、パスワードを入力し、OKをクリックします。

 

 

これで、リモート画面への接続作業は終了です。

 

 

上のようなアイコンが表示されている画面に映り替われば、接続は正常に完了しています。

 

MT4のダウンロード

次に、MT4をダウンロードします。

また、お名前.comでは、予めMT4Installerが設置されています。

下のアイコンをクリックすると、証券会社一覧が表示されます。

 

下の一覧の中に、契約証券会社がない場合は、証券会社のサイトからインストールをする必要があります。

 

 

その場合は、セキュリティの関係で、リモートサーバーに直接ダウンロードするのではなく、

証券会社のサイトから自身のPCに一旦xmtading4setupをダウンロードしてから、ピー&ペーストで、リモートデスクトップに設置します。

やり方は、xmtading4setupアプリケーション(ダウンロードフォルダー内)

或いは、PCデスクトップ画面にある下のアイコン右クリックでコピ

リモートデスクトップに接続して、画面上で同じく右クリックして貼り付ければ完了です。

 

 

(この画像では、XM社のインストーラーのアイコンが表示されています)

その後、アイコンをダブルクリックしセットアップが完了したら、証券会社のサーバー名・ユーザーID・パスワードを入力します。

すると、チャートが表示されるはずです。

PCへのダウンロード方法については、下の記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

あっという間に完了 MT4/MT5のインストールとログイン

管理人ここでは早速トレードをするために、取引プラットフォーム(MT4・5)の設定(インストール)についてご説明します ContentsMT4/MT5とは MT4/MT5のインストールとログインメニュー ...

続きを見る

-FX自動売買システム, VPS

© 2021 アフィリエイトと投資で老後安泰