FX自動売買システム VPS

EA稼働用VPS【ABLENET】契約とMT4インストール手順

EA稼働用のVPSで迷ったら、ABLENETかお名前.comのいづれかがおすすめです。

当2社についての比較検討記事はこちらです。

EA稼働用おすすめVPSは?お名前.comとABLENETを比較

近年、FX自動売買が人気ですが、EA( Expert Advisor )を24時間安定的に稼働するためには、VPSがおすすめです。 自宅で、四六時中PCを稼働することが可能でも、バッテリーの問題や、ネ ...

続きを見る

この記事では、老舗レンタルサーバーとして20年の実績があり、10日間の無料使用期間もあるABLENETについて、契約からMT4インストールまでを解説いたします。

ABLENETの契約手順

こちらからABLENETの公式サイトに行きます。

左側、VPSのくわしく見るをクリックするとプランの選択画面に行きます。

次に、プラン選択は、一見VPSプランが低額設定に見えますが、Windowsがオプションとなって結局割高です。

MT4用としてはWindowsプランから選択するのがいいでしょう。

ここでは、Win1プランを選択したと仮定して解説していきます。

また、最安プランのWin1でも、EAは1~3個ぐらいは同時に起動できるので、初めての方などWin1で充分かと思います。

但し、Win1は、WindowsServer2012R2ですが、Win2ですとWindowsServer2019が使用できます

後でアップグレードすることも可能ですが、対応は平日の10:00~12:00/13:30~16:00の時間帯になるため、その場合一旦電源のON/OFFが必要になり、EAの運用に影響が出ることも考えられるため、ご注意ください!

下の、HDDかSDDかの選択は、速さがダントツのSDDを選択します。

次に、支払い方法の選択にあたっては、クレジットカードのみ試用期間があるので、試しに検討している場合は、クレジット試用期間有を選択してください。

また、この時、過去にABLENETに契約したことがあり試用したことがある場合はお試し期間はありません

分からないだろうと思っても、個人情報から分かってしまえば、即試用解除の連絡があるので気を付けましょう。

 

次にライセンス条項に同意するを選択し、下のWindowsServer2012R2にもチェックを入れます。

※ここで、Windows2を選択した場合、WindowsServer2019が選択できるようになっています。

 

次にABLENET利用規約に同意するにチェック

その下では、コンテンツについて聞かれますが、ここで同意するを選択しなければ契約はできません。

全て同意するを選択してください。

次に契約期間の選択に進みます。

ここでは、いずれの選択をしても、初月はキャンペーン料金になります。

また、6か月、年払いも1月あたりキャンぺーン料金で契約できるのは初回のみのため、長期で利用される場合は年払いがおすすめです。

但し、

ABLENETでは、利用料は月毎になり、解約時も日割り計算はされません。申込日が月末でも、その月の利用料は発生するので、ご注意ください!

下のオプションは、特に契約者以外にリモートアクセスする人がいるなど、特別なことがなければ、無視して大丈夫です。

その後は、見積もりを確認して、問題なければ同意するにチェック

次に個人情報とカード情報を入力し、完了すると

1.「ABLENETお申込み受付」のメールが届きます。

この段階ではまだVPSは使えませんが、次にが契約情報や、接続サーバーについての情報が記載された

2.「ABLENET:VPS] VPS(Winプラン)設定完了通知/試用について」というメールが送られてきたら準備は完了です。

また、その中に次の情報が記載されているので、この情報を基にVPS接続の手続きに進みます。

 

VPSに接続する

Windowsの場合

左下スタートメニューWindowsアクセサリーリモートデスクトップ接続の順に選択します。

するとリモートデスクトップ接続ウインドウが表示されるので、左下オプションの表示をクリック

次に、ログオン設定内

コンピューター(C):

ユーザー名 :

について、上の「ABLENET:VPS] VPS(Winプラン)設定完了通知/試用について」メールに記載された緑色の枠内より、入力(コピー&ペースト)し、

下の名前を付けて保存を選択します。

ここでは、アクセスを簡略化するために、

RDTファイルをデスクトップに名前を付けて保存します。

ここでは、仮に名前を「RDT_ABLENET」とします。

すると、下のようなアイコンがデスクトップ画面に表示されます。

以降は、このアイコンをダブルクリックで、リモートデスクトップに接続されるようにします。

そして、リモートデスクトップ接続ウインドウ接続をクリックか、

上のアイコンをダブクリックします。

 

するとこの接続を信頼しますか?と尋ねるウインドウが表示されます。

リモートコンピューターの後に表示されている数値が、確認メール記載のものと同じであることを確認し、

このコンピューターへの接続について今後は確認しないにチェックを入れ、接続をクリック

 

すると、下のような画面が表示され、資格情報の入力を求められるので、

再び、上の「ABLENET:VPS] VPS(Winプラン)設定完了通知/試用について」メールに記載された緑色の枠内より、今度は

ユーザー名 :

パスワード :

入力(コピー&ペースト)し、

以後入力しなくて済むように、このアカウントを記憶するにチェックを入れてOKをクリック

 

次に、セキュリティの関係で、次の画面が出てくるので、

このコンピューターへの接続について今後確認しないにチェック

はい(Y)をクリックすれば、完了です。

次のような、リモートデスクトップに繋がっていることを確認してください。

以上で、リモートデスクトップ接続は完了です。

ABLENETの公式サイトはこちらです。

MT4のダウンロード

次に、MT4をダウンロードします。

ここでは、セキュリティの問題で、証券会社のサイトから自身のPCに一旦xmtading4setupをダウンロードしてから、ピー&ペーストで、リモートデスクトップに設置します。

やり方は、xmtading4setupアプリケーション(ダウンロードフォルダー内)

或いは、PCデスクトップ画面にある下のアイコン右クリックでコピ

リモートデスクトップに接続して、画面上で同じく右クリックして貼り付ければ完了です。

(この画像では、XM社からダウンロードしたインストラーのアイコンが表示されています)

 

 

その後、アイコンをダブルクリックしセットアップが完了したら、証券会社のサーバー名・ユーザーID・パスワードを入力します。

すると、チャートが表示されるはずです。

 

PCへのダウンロード方法については、下の記事でも解説しているので参考にしてください。

あっという間に完了 MT4/MT5のインストールとログイン

管理人ここでは早速トレードをするために、取引プラットフォーム(MT4・5)の設定(インストール)についてご説明します ContentsMT4/MT5とは MT4/MT5のインストールとログインメニュー ...

続きを見る

-FX自動売買システム, VPS

© 2021 アフィリエイトと投資で老後安泰